HOME

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ窓口

03-6865-3029。エコロジーリース担当宛。受付時間:平日9~17時。

なお、お問い合わせ前に必ずお問い合わせ規約をご確認ください。

資料請求・お問い合わせフォーム

お客様インタビュー

マンション管理に関する素朴な疑問におこたえします!マンション管理入門

設備導入・入替?修繕工事?目的別で探す

サイトメニュー

設備の導入・入替(リース)
  • リースとは?
  • リースのしくみ
  • メリット
  • サービス概要
  • タイアップ商品例
  • ご契約までの流れ
工事費用の立替(ファイナンス)
  • ファイナンスとは?
  • ファイナンスのしくみ
  • メリット
  • サービス概要
  • 支払シミュレーション
  • ご契約までの流れ
よくあるご質問
会社概要

よくあるご質問

マンション・マネジメント・リースについての質問・回答

Q1 契約にあたって条件はありますか?

  • 総会で「リース契約により設備を導入・入替すること」を事前に決議してください。
  • 設備機器の見積書をご提出ください。

Q2 動産総合保険はどのような事故・損害に対応していますか?

下記の事故、損害に対応しています。
損害対応表
※動産総合保険対象外の事故や損害もございます。また全ての事故や損害において管理組合様の負担が発生しないことをお約束するものではありません。
※動産総合保険対象外の設備機器もあります。詳細は、三菱UFJリースまでお問い合わせください。

Q3 リース契約は解約できますか?

できません。やむを得ない事情により解約をする場合、「残リース料の一括清算とリース物件の返却」が必要です。返却費用及び原状回復費用は、管理組合様のご負担となります。なお、一部解約(リース物件の一部の設備のみを解約する)は受け付けておりません。

Q4 契約終了後はどうなりますか?

次のうち、いずれかのお手続きをご選択ください。

  • 再リース契約(リース物件を継続使用するために、1年更新の契約を締結する)
  • リース会社へ設備を返却(返却費用及び原状回復費用は、管理組合様のご負担となります)

※設備機器によっては、譲渡条件付きリース契約(リース契約終了後、所有権を管理組合様へ無償譲渡するオプションが付いたリース契約)のご用意もあります。詳細は、三菱UFJリースまでお問合せください。

Q5 リース物件の維持やメンテナンスは誰がするのですか?

原則、物件を使用される管理組合様にて行っていただきます。メンテナンスが必要な場合は、物件のメーカーや設置業者様等にご連絡の上、メンテナンスを依頼してください。費用は管理組合様のご負担となります。

Q6 どのような設備がリースの対象になりますか?

共用部(一部、専有部も含む)に設置している設備がリースの対象になります。マンション設備ラインナップ以外の設備についてリースをご希望の場合は、別途三菱UFJリースにご相談ください。

マンション・マネジメント・ファイナンスについての質問・回答

Q1 契約にあたって条件はありますか?

  • 総会で「マンション・マネジメント・ファイナンスを利用して工事費用等の支払いを行うこと」を事前に決議してください。
  • 工事業者と工事請負契約を締結してください。

Q2 どのような工事が契約の対象になりますか?

給排水管・外壁工事から大規模修繕工事まで、あらゆる工事が対象となります。

Q3 工事着工後の申込みはできますか?

可能です。
スムーズにご契約いただくために、工事の見積りを取得次第、できるだけ早い段階でのお申込をおすすめいたします。

Q4 頭金は必要ですか?

必要ありません。
(頭金をお支払いただくことも可能です)

契約全般に関する質問・回答

Q1 管理組合法人登記をしていませんが、契約することはできますか?

可能です。
(管理組合法人様での契約も可能です)

Q2 大規模修繕工事を実施した直後のため、自己資金が少ないのですが、契約は可能ですか?

可能です。
お支払い可能な金額で契約をさせていただきます。

Q3 既存の借入があっても、契約できますか?

可能です。
ご契約金額については、別途、ご相談させていただきます。

Q4 契約をするには、普通決議ですか?特別決議ですか?

原則、普通決議での採択で契約できますが、審査条件によっては、特別決議を採っていただく場合もあります。
このページのトップへ